TOP
JAFAとは?
活動報告
活動支援
INFORMATION
お問い合わせ
10年アフリカンフェスタ

09年仁愛大学講義


09年アフリカンフェスタ

09年アフリカ文化講演 

08年八王子エイズ講演 

08年金沢でエイズ講演   

08年アフリカンフェスタ

07年アフリカンフェスタ

06年アフリカンフェスタ
NPO法人
日本アフリカ親善協会
東京都世田谷区三軒茶屋1丁目6番6号
TEL/FAX 03-3418-5168


jafajapon@hotmail.com

 
 
 
 ニジェール共和国活動報告書2010年

もうこちらに来て一ヶ月半立ちました
今は涼しい時期ですが朝は14度まで下がります。しかし昼過ぎには49度まで上がります。こちらは風邪が広がっていて喉が痛くなります。空気はほこりがまじっているので「もや」がかかっているようなかんじです。2010年1月18日のメール

この後、ニジェールはクーデターが起きて、渡航が難しくなっている。

ニジェール:政情不安に伴う注意喚起(2010/02/19)

1.ニジェールでは、2月18日、首都ニアメ市内のタンジャ・ニジェール大
 統領公邸周辺において、ニジェール軍によるクーデターとみられる銃撃戦
 が発生し、約2時間にわたり散発的に銃声及び砲声等が続きました。その
 後、約20人のニジェール軍幹部は、憲法の停止、タンジャ大統領の退任、
 すべての政府機関の解散等を内容とする声明を発表しています。また、一
 部報道によれば、空港を含むニジェールの国境は暫定的に閉鎖されている
 との情報もあります。現在のところ、ニアメ市内の状況に大きな混乱は見
 られていない模様ですが、今後の展開次第では、急激に悪化する可能性も
 あります。


現地入りしている佐々木理事長の無事は確認されている。

 
 
社会教育センターをつくる
一応40日かかって4x7mの部屋をつくり椅子10脚と長ベンチを三ついれました。ここを教育の場として活用し社会教育センター(写真562、3)の小さな看板をかけました。
社会教育センター

社会教育センター
   
 
2009年12月1日
2009年12月1日 国際エイズデー 集会 マーケッテング ソシアルNGOの主催 約500人 歌と寸劇での啓蒙活動写真
国際エイズデー ニジェール

国際エイズデー ニジェール
 
2009年12月7日〜14日
2009年12月7〜14日
国境にある町ガヤ、ビルニ コニ、マラデイを視察
田舎の小学校訪問
JAFAニジェールの責任者アブドウ ムッサ氏が子供たちの勉強を励まして将来の希望を与えている
ニジェールの小学校視察
 
 
小学1〜2年が勉強している茅葺きの掘っ立て小屋その中

田舎の学校建設について
コンクリート作りの校舎を村人はほしがっている。
(理由)
土干し煉瓦の校舎を建てたけれども雨で長持ちしない
永く持って10年 コンクリートの場合100年は持つ
藁葺き小屋の小学校

藁葺き小屋の教室での勉強

 
 
田舎の子供と一緒に「山賊の歌」を唄っている佐々木理事長
小学生と歌を歌う佐々木

 
 

ビルニコニの病院でカラ医師にJAFAのエイズのパンフレットを渡している。それから、84才のおばあさんと一緒にツーショット

ドクターにエイズのパンフレット渡す

84歳のおばあさんと一緒に


 
2010年1月13日

マーケティング ソーシアルNGOと契約
共同でエイズの啓蒙活動を行う。彼らがソフトを提供してくれるのでそれをもって啓蒙活動を行う。


活動報告TOP          10 11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21
前へ  次へ


エイズ・予防と活動情報・アフリカ文化とニジェール情報のことは日本アフリカ親善協会(JAFA)
COPY RIGHT jafajapan.com. ALL RIGHTS RESERVED.